VIO脱毛とハイジニーナの違いは何?

サロンによってデリケートゾーンの脱毛は「VIO脱毛」と呼んだり「ハイジニーナ脱毛」と呼んだりとさまざまです。
ですから、どんな違いがあるのかと疑問に思っている人も多いはず。
どちらもデリケートゾーン全体の脱毛を指しますが、正確にはハイジニーナはすべてツルツルの状態に脱毛することをいいます。
ハイジニーナ脱毛はアメリカで始まったため、アメリカではもちろん無毛を指しますが
日本ではツルツルの状態には違和感を感じる人が多いことから、好みで残すことができるサロンがほとんとです。
たとえば、温泉など人前で裸になった時にツルツルでは恥ずかしいようですね。
そこで、日本のサロンではハイジニーナと謳っていてもVIO脱毛と同様の扱いになっていることがほとんどなのです。
不安な場合は、電話やメールで問い合わせるか、カウンセリングでしっかりと確認することをおすすめします。

範囲が広くて人気のあるvio脱毛できるサロンとは?

ハイジニーナの脱毛していくにもサロンによって脱毛範囲が大きく違ってきます。キチンと調べて比較していかないと後悔してしまいます。

アンダーヘアの脱毛をジェイエステでするとどんな感じ?

ジェイエステでは冷光ヒアルロン酸進化脱毛という方法が利用されています。一般に利用されている機器との違いは、施術部位が熱くならない、痛みがないということです。肌を保水しながら処理をしますので、脱毛後のクールダウンも必要ないのです。この方法なら両わきの処理をしても約1分しかかからないので、来店からお会計まで30分あれば処理が完了してしまいます。また、最先端の機器を使用しているにもかかわらず、低料金で処理を受けられるのも魅力です。初めての人なら両わきの処理が通い放題で750円という低価格で受けられます。肌への影響が心配な人は無料体験することができます。最先端のマシンの効果を自分で確かめてから本格的な処理をができるので安心です。

デリケートラインの処理はジェイエステではVラインとよばれるビキニラインの施術が受けられます。Vラインは下着や水着姿になった時のビキニラインサイドのことで、むだ毛があると気になる部位のひとつです。IラインやOライン、ハイジニーナの施術はないので注意して下さい。初めての来店なら1回750円で処理を受けられます。通常料金でも初回2,625円で、通うほどに料金が安くなるシステムになっています。ビキニライン以外の部位の処理も検討している場合には、好きな部位10カ所の脱毛を4回分パッケージにした低料金の全身脱毛プランもあります。