脱毛方法と痛みの感じ方の違いは?

VIOラインの脱毛は「痛い」というイメージが強いため、
脱毛を躊躇している人も多く、やむを得ず自己処理している人も多いようですね。
ただし、自己処理はお肌を傷つけたり、色素沈着したりと何かとトラブルが多いのが現状です。
ですから、VIO脱毛するなら脱毛サロンを利用することをおすすめします。
一口に脱毛サロンといっても脱毛機や脱毛方法はさまざまであり、
中にはたとえVIOでも全く痛みを感じないところもあるのです。
そこで人気サロンの脱毛方法をご紹介します。
まず、9割以上が「痛くない」と感じている「S.S.C.脱毛」を採用しているのは
「エピレ」や「脱毛ラボ」「ミュゼプラチナム」など。
これは、専用のジェルと光の相乗効果を利用して脱毛する方法で
ジェルに毛の成長を抑える抑毛成分が含まれています。
特にエピレではTBCでも使っている独自に開発した日本製のオリジナルマシーンを導入し、
体験した人の99%以上が「痛くない」と太鼓判を押しています。
また、最近、子供でも安心して脱毛できると評判の「ディオ―ネ」は「ハイパースキン脱毛」を採用。
通常の光脱毛は毛根を熱で焼くため痛みを感じやすいのですが、
ハイパースキン法では休止期間中の毛根に特殊な光を当てることで

発毛の細胞分裂をストップさせるというものです。
痛みの感じ方は人それぞれ違いますので一概にはいえませんが、
特に痛みを感じやすいVIOラインだからこそ、少しでも快適に脱毛できるように
各サロンの脱毛方法や口コミなどを参考にして自分に合うサロンを見つけましょう。

VIOラインの脱毛はどうして他の部位より痛いの?

VIOラインの毛は目で見てもわかる通り、他の部位に比べて太くて濃いのが特徴です。
そして、脱毛サロンで照射する光は黒い色に反応する性質を持っているので
痛みを感じやすいというわけです。
中には痛いからという理由で途中でリタイアする人もいるくらいです。
ただし、痛みの感じ方は人それぞれなので一概にはいえません。
そこで、VIO脱毛を考えているなら、できるだけ痛みが少ないと評判のサロンを選びたいものですね。
おすすめは、実際に施術を受けた人の99%以上が「痛くない」と答えた「エピレ」がおすすめです。
エピレのS.S.C.脱毛法なら、ジェルとライトの組み合わせで、お肌への負担が最小限に抑えられるので
初めての人でも安心です。